結婚相談所を活用して結婚を近づけよう│結婚間近!最適サービス

カップル

イベントに参加しよう

式場

婚活パーティーとは、結婚を意識したパートナーを探すことを目的として開催されるパーティーのことである。一般的には、レストランなどを借り切って、一定料金の会費を払って参加する。

コンパで婚活成功

ハート

合コンとは、男女合同コンパの略語です。今では一般的に、男女が異性との出会いを求めて参加する飲み会だと定義されています。今では婚活で合コンを行なう人も増えてきています。

人気のパーティ

指輪

結婚を希望する男女がそれぞれ理想の相手に出会うため活動を行うことを、婚活と称するが中でもお見合いパーティーは代表的な出会いの手段である。結婚したい男女が集まるので、成婚率も高めである。

相談所を活用しよう

カップル

婚活成功

結婚相談所で行われるサービスの代表的なものをご紹介します。希望する結婚相手の候補をデータ上で探す【マッチングサービス】・個人カウンセリング・インターネットを使って自分自身で相手を検索などがあります。また、担当アドバイザーがいるので、婚活を成功させるためのアドバイスもしてくれます。引っ込み思案の方、自分から積極的にアピールする事ができない人などに多く利用されています。また、初婚だけでなく再婚を考えている方、親御様、母子家庭の方など幅広い方が利用しています。

費用をチェック

結婚相談所を利用するためには、費用がかかります。費用の内訳として、初回入会金、月会費、オプション料金、成婚料などがかかるケースが多いようです。また、それ以外にも入会金以外に登録費用、システム維持費、マッチング料など利用する結婚相談所によって費用の内訳は様々です。価格の相場として、10万〜20万円が一般的です。

歴史を知る

結婚相談所の歴史は、2008年頃から人気に火が付いたと言われています。人気に火がついた理由は、この頃に婚活という言葉が世の中に浸透してきた事がきっかけだと言われています。そもそも結婚相談所のサービスは、1933年の東京で始めて設立されたのが始まりだと伝えられています。この頃の相談所のサービスは、現在のインターネットを駆使したものではありませんでした。インターネットを利用したデータマッチングサービスが適応されるようになったのが、1970年〜だと言われています。データマッチングサービスだけでなく、自己分析による自分にピッタリの相手の傾向を調べたりする事もできたのです。このシステムは、日本で生み出されたシステムではありません。このシステムを日本へ持ち込んだのが、西ドイツのアルトマンシステム社です。西ドイツは、戦後2つの社会的問題が現れました。それが、敗戦からの経済の立て直しと離婚率の増加と出生率の低下の問題です。それを解決するために、西ドイツでは国の主導によって様々な問題解決策が行われてきたのです。その中の1つが、この結婚情報サービスだと言われています。